忍者ブログ

✿田舎の絵具✿

Isn't it good, knowing she would?

The Last Leaf

ネタバレ注意

これはおもしろい
5つの短編集

「A GOOD BURGLAR」
“良心的な盗人”
刑務所から釈放された元犯罪者が、懲りずに犯罪を繰り返す
銀行の金庫を開けまくって大金を稼ぐ

ある街で女に一目ぼれする
その女は銀行経営者の娘
結婚して、銀行のでっかい最新の金庫をみせてもらう
そこで、親戚の子どもが誤って金庫に閉じ込められる

その様子を探偵が遠目に見てる
(探偵は指名手配された男を追って街までやってきた)
男は探偵の目の前で金庫を開ける
男は探偵に「逮捕して連れてけ」と自分から名乗り出るが
探偵は「人違いですよ」と返答しておしまい。

男気を感じる…で終わっていいかはなはだ疑問

「THE LAST LEAF」

2人の絵描きの女が同居している
片方が病にかかる
「あのブドウの木から葉がすべて落ちたら、わたしも死ぬ」という
健康な方の女は、絵描きのおじいさんに助けを求める
(おじいさんは60歳にもなって、遂に大成しなかった)

嵐が過ぎても、最後の一枚の葉は落ちなかった
それをみて女は回復した

代わっておじいさんが病で死んだ
最期の一枚の葉は、おじいさんのマスターピースとなった


おじいさんかっこよすぎ

「A LESSON IN LOVE」

絵描きの夫とピアニストの妻
どちらも目が出ない
「芸術への愛のためならがんばれる」といって細々と暮らしていた

ある日ピアニストは子どもにレッスンを付け始め収入が増えた
同時に絵描きは絵が売れ始めて収入が増えた

しかしそれらは虚構で
実際にはふたりとも、お互いに黙って芸術ではなくクリーニング屋やボイラーとして働いていた

あたかも芸術で稼いでいるかのように装っていたが
最期には嘘がばれて
結局「愛のためならがんばれる」という風にうまくまとめた

芸術で食っていくのは難しい

「THE JEWELLER'S WIFE」

探偵のもとへ不倫調査のために女性が訪れた
が、その人は泥棒で、探偵と警察をうまく出し抜いて宝石を盗んでいった

この泥棒が最初の物語の泥棒だったら、あっと驚かされたけど…
そんな伊坂幸太郎はいなかった

「THE CAR IS WAITING」

公園で男が女に言い寄る
女は「自分を高貴な身分の者で、公園に平凡な人の観察にきた」という
男は「自分は平凡な人間だから付き合ってくれ」という

女は「仕事はなにをしているの?」という
男は「そこにみえるレストランのレジ係だ」という

女は「運転手を待たせているから帰る」といって白い高級車のほうへ歩いて行った

しかし女はその足で、公園から見えるレストランへ入り
着替えてレジ係の仕事に取り掛かった

男は白い高級車に乗りこみ運転手に行先を告げた


どちらも身分詐称
女が惨めすぎる


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
NoName
性別:
非公開
職業:
NoData
趣味:
NoData
自己紹介:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

格付

人気ブログランキングへ

最新コメント

[09/08 NONAME]
[09/08 NONAME]
[07/17 名無しのリーク]
[03/17 p4bj8ne573]
[02/18 NONAME]

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- ✿田舎の絵具✿ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ