忍者ブログ

✿田舎の絵具✿

Isn't it good, knowing she would?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤朽葉家の伝説//桜庭一樹

ネタバレ注意

桜庭一樹は数年前に直木賞を受賞した印象が少しあるくらい。
その時は、同時期に芥川賞を取った川上未映子のほうが目立ってて可哀そうだった。

川上未映子の本は2冊くらい読んだ気がするけど
桜庭一樹のこの本はその100倍、この先自分の心に残り続ける気がする。

最後の数ページで涙腺が大打撃を受けた。(決壊は免れた


鳥取の製鉄村が舞台
赤が基調とされているからか、どことなく「千と千尋の神隠し」っぽい雰囲気
湯婆婆みたいな御婆さんも登場する

なんというか
戦後~現代までが1冊の中に描かれているけど、最後までどこか古い感じがする

男は、時代によって強くも脆くもあり、やるせない気持ちをうまく発散できずにいて
対照的に女は、どの時代でも強い。一種の諦念が強さになってる

戦後からバブルまでを生きた万葉と毛毬はイキイキとしてるけど
平成生まれの瞳子は、うまく生きられてない
周りの大人の強制力がない、家族が家族でない(寮のような存在
なんとなく大学を出て、無職
男女が平等に扱われるようになり、必殺「諦念」もつかえない

一連してみると、ほんとに味気ない時代に生まれたもんだと
90年生まれは思うわけです


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

訪問、あざーす!

個人的に90年代に生まれてお得なのは、デカダンスが蔓延っていることだと思います。ほとんどの人は自分の時代がダダの産物に囲まれていると指摘されても納得出来ないでしょうけど、もし自分の青春期に流行っているものに対して疑問を持てれば、本物の古典派になれるところが魅力かな、と。私は80年代と中途半端な時期ですので、古典なのかモダンなのか分からないものに囲まれているため、どうしても主観に頼ってしまいます。

桜庭一樹、私も川上ちゃんよりも創作能力、比にならないくらいに上だと思いますわん。
  • from Medeski :
  • URL :
  • 2012/03/07 (21:42) :
  • Edit :
  • Res

はじめまして。

すみません50年代です。^^);
>どこか古い感じ・・・がしたのは、きっと桜庭時代を感じ取ってのことでしょう。

生まれた年代が生き方に反映するという事実はあらがいようがなく、まさに三つ子の魂ですね。
それでも生き抜く知恵を、90年代も見出すのではないでしょうか。
赤朽葉家のその後も読みたい気分になりました。
  • from やく :
  • URL :
  • 2012/03/08 (17:08) :
  • Edit :
  • Res

笑ってしまった

大変、失礼致しました!桜庭一樹はともかくとして、川上未映子(←この方の本の需要層、正直特定出来ないのです。面白い類ではないので、文学好きな学生が読む話題先行の作家さんのイメージです)を読まれていらっしゃるのでてっきりな勘違いをしてしまいました。
  • from Medeski :
  • URL :
  • 2012/03/08 (17:19) :
  • Edit :
  • Res

プロフィール

HN:
NoName
性別:
非公開
職業:
NoData
趣味:
NoData
自己紹介:

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

格付

人気ブログランキングへ

最新コメント

[09/08 NONAME]
[09/08 NONAME]
[07/17 名無しのリーク]
[03/17 p4bj8ne573]
[02/18 NONAME]

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- ✿田舎の絵具✿ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ