忍者ブログ

✿田舎の絵具✿

Isn't it good, knowing she would?

グラスホッパー//伊坂幸太郎

ネタバレ注意


東野圭吾からの伊坂幸太郎
とりあえずこの2人の本なら、がっかりすることはない


読み終えて「ジャック・クリスピン」で検索してしまったのは自分だけじゃないはず
チャーリー・パーカーブライアン・ジョーンズも架空の人物だと間違われてしまうんじゃないか・・・

ついでに「唾と密」も検索してみたら
こちらは官能小説らしきものがヒットした;

伊坂幸太郎の本の特徴として
自著の本の垣根を越えてキャラクターが登場してくるってのがあるけど
この本にも喋るカカシについて言及されてた
(そこしか気づかなかったけど他にあるのだろうか・・・)

鯨が村上春樹の1Q84に出てくるタマルと被った
劇団がハンターハンターのゾルディック家と被った

住所を教えるところは先が読めたけど
黒と黄のふたりがスズメバチの刺客だったとは・・・

おもしろかった




PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
NoName
性別:
非公開
職業:
NoData
趣味:
NoData
自己紹介:

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

格付

人気ブログランキングへ

最新コメント

[09/08 NONAME]
[09/08 NONAME]
[07/17 名無しのリーク]
[03/17 p4bj8ne573]
[02/18 NONAME]

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- ✿田舎の絵具✿ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ